品質管理は?

ドッグフード選びで見逃しがちなのが、品質管理の面です。実はこの品質管理の良し悪しが、人工添加物不使用のドッグフードの質を最終的に決定づける大きな要素だと言えます。犬の食事において重要な点は、そのフードが信頼できるかという点につきます。

品質管理が行き届いている業者の商品は信頼できるため、ちゃんとした原産地の食材を使用している業者を選ぶことが、良いドッグフード選びの基本になります。原産地も国内生産はもちろんですが、動物愛護先進国と呼ばれているアメリカ・カナダ・イギリスの材料を使用している場合は、信頼できる商品といっても良いでしょう。

品質管理が良い業者を見極めるコツは、その業者が大量生産をしているか、少量生産をしているかというポイントが一つの判断基準になります。大量生産を行っている場合よりも、少量生産を行っているドッグフードは管理が行き届いている可能性があるのです。

人工添加物不使用のドッグフードを取り扱っている業者の中には、そういった少量生産で管理に力を注いでいる優良業者が多数います。人工添加物不使用なドッグフードは総じて高い価格設定になっていますが、それだけ品質管理にコストをかけているという証です。逆に言えば安いドッグフードを避けることによって、より高品質な人工添加物不使用なドッグフードを選択することが出来るのです。